風俗Symphony

忘れられない初めてのデリヘル体験

新小岩 デリヘル
初めてのデリヘル体験は、確か社会人になってからのことでしたね。学生のときは彼女がいたので、その彼女に抜いてもらっていました。口で抜くのが上手な彼女だっただけに、僕はその子と結婚することまで考えていたのです。しかし、社会人になってお互いに会えない日々が続き、別れを告げられました。結果的に僕はヤケクソになっていたのもあって、風俗を使ったんですよね。その当時はデリヘルが最盛期と言われている時代で、利用者もとても多かったです。その中から僕の好きなタイプの子を見つけて、新小岩の自宅に呼びました。あの子は今何をしているんだろう。そんなことを考えてしまうのですが、当時はフェラだけで抜かれまくったのを覚えています。色々な子とプレイしたかったので、そのあとも僕はデリヘルを使い続けました。それから3年、僕は今でもデリヘルを使っています。風俗は長く使っても飽きませんね。実際に風俗にハマったら、他の遊びでは満足できなくなると思います。

社会人になった初給料で風俗を使った夏

社会人になった初給料で風俗を使った僕は、あれからずっと使っています。当時の僕は、何事に対しても真面目で、風俗なんて考えもしなかったです。しかし、職場の先輩に「風俗とかも人生経験として使っておいた方が良いぞ」と言われ、使ってみたんです。さすがに店に行くのが怖かったということで、デリヘルにしました。デリヘルに電話して女の子を指名して、さっそくプレイ。・・・何これ、楽しすぎるじゃん。今まで真面目に頑張ってきた自分にとって、風俗はまさに革命でした。僕の中の何かが壊れたように、自分の殻を破れた気がします。先輩にはとても感謝しているし、そこで使うと決断した自分にも感謝しています。今ではすっかり風俗の常連となっていますからね。みなさんも使ってみて、プレイを思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。実際にフェラとか手コキとか、プロの技はすごいです。あんなにすごいプレイされたら、誰でも感動してしまうはずですよ。

初めて女の子に触れたのが風俗でした

初めて女の子に触れたのが、デリヘルでした。僕は生きてきた中で、女の子に触れるということがありませんでした。物心付いたときから母親はいなかったので、触れる機会などなかったのです。学生のときも男友達とばかり行動していて、女の子に触れるということもなし。そのまま大人になって、僕は気付くと「彼女もいないってか、女の子にそもそも触れたことがない」って状況になっていたのです。そこで、デリヘルを呼んで、実際に触れてみることにしました。緊張する手で触れた感触は、今まで触れた何よりも柔らかいものでした。それに、心が温かくなるあの感覚は何でしょうか。相手が風俗嬢とか関係ありません。一人の女の子として意識すると、その触れている手が何とも幸せになるんです。その後は、抱きしめたり、キスしたり、アソコを触ったり、色々とさせてもらいました。今まで風俗を使わなかった自分に、喝を入れてやりたいです。もっと使え!童貞の人は、もっと風俗を知りなさい!

秋風が気持ち良い季節にデリヘルを初体験

秋風が気持ち良い季節に、僕はデリヘルを初めて使いました。今ではすっかり風俗の常連になって、店長とかにも覚えられています。って言っても、使っているのはデリヘルだけなので、店長の顔は見たことがありませんけどね。それでも、名前を覚えてくれて、先日も「○○さん、また良い子が入っていますよ」と教えてくれたんです。そんな僕が使っていた子も、とても良い子でした。ただ、去年の秋に使った風俗嬢が最高すぎて、未だに... 続きを読む

卒業シーズンに脱童貞を狙って風俗

卒業シーズンになって、僕は脱童貞を狙っていました。卒業シーズンは、お互いにもう会えなくなるかもしれないってことで、告白する人も多いですよね。僕も好きな子に告白することを決め、その子と脱童貞をすることもプランに入れていました。桜が散る校門で待ち、その子が来たときに思い切って自分の気持ちを叫ぶ。「ずっと好きでした!付き合ってください」と僕。同級生が見ている中、僕はやり切った満足感でいっぱいでした。... 続きを読む

僕の初恋の相手はデリヘル嬢でした

僕の初恋の相手は、なんと風俗嬢です。今まで僕は女性と付き合ったことがありませんでした。ずっと親に勉強を強要されていて、大学受験までずっと勉強漬けの日々だったのです。もちろん友達もいないので、なかなか紹介してもらうこともできません。そんな中、僕は大学生になって一人暮らしを始めたので、風俗を使ったのです。店に行くとさすがに誰かに見られると嫌なので、デリヘル嬢を自宅に呼びました。切れくれた子は、僕が... 続きを読む