風俗Symphony

僕の初恋の相手はデリヘル嬢でした

僕の初恋の相手は、なんと風俗嬢です。今まで僕は女性と付き合ったことがありませんでした。ずっと親に勉強を強要されていて、大学受験までずっと勉強漬けの日々だったのです。もちろん友達もいないので、なかなか紹介してもらうこともできません。そんな中、僕は大学生になって一人暮らしを始めたので、風俗を使ったのです。店に行くとさすがに誰かに見られると嫌なので、デリヘル嬢を自宅に呼びました。切れくれた子は、僕が今まで見てきた女の子の中でも、ダントツに可愛い子でした。「え、めっちゃ可愛い」と僕が言うと、彼女も「あら、イケメンさん」とニコッとするんです。その結果、僕は完全にデリヘル嬢に惚れてしまいました。「あの、初恋っていつでした?」と僕が聞くと、彼女は「んーと大学生のときかな」と彼女。「僕は今、初恋をしました!あなたに」と告げると、彼女はクスッと笑って「そうですか」と言うのです。この意味深な笑いは何でしょうか。僕が勉強してきた今までの公式では解けない問題だ。